経審研究所  

 
トップ 経審博士 経審博士のサポート情報 建設楽々会計
 
 TOPICS

22. 6.3

  令和3年4月1日の経審改正に関して、NO.5

経審博士16シリーズのマイナーバージョンアップが可能

・既に、何回かのマイナーバージョンアップを実施しています。経審博士16シリーズを購入している方は「経審博士メンバーズ」によって無償でバージョンアップすることができます。

・バージョンアップの内容は下記を参照ください。
  22.7.12
一部バージョンアップ
    バージョンアップの修正内容

・プログラムのバージョンアップ方法は下記を参照ください。
    バージョンアップの方法
      

21. 4.26

  令和3年4月1日の経審改正に関して、NO.4

4月26日(月)より、経審博士16シリーズを販売を開始しました。

経審博士ニュース NO.100  新設の評価を解説しています

経審博士16シリーズ申込書  経審博士16シリーズの申込書です。ダウンロードしFAXにて申し込みください。

      

21. 4.21

  令和3年4月1日の経審改正に関して、NO.3

4月26日(月)より、経審博士16シリーズリリース

・ 新設されたその他審査項目「知識及び技術又は技能の向上に関する建設工事に従事する者の取組の状況(W10)」の機能を追加した経審博士16シリーズを販売予定しています。
申込に関しては4月26日にご案内致します。
      

21. 3.31

  令和3年4月1日の経審改正に関して、NO.2

・令和3年4月1日より、
その他の審査項目(社会性等)(W)にW10として「知識及び技術又は技能の向上に関する取組の状況」が新設される詳細が3月30日に国土交通省より発表されました。
・従来、予定されていた内容に幾つかの追加事項がありました。経審研究所もこの改正に合わせて「経審博士16シリーズ」を開発しておりますが、経審博士16シリーズをご提供するためにはもう少し日程が必要です。
・経審博士16シリーズのリリースの連絡を皆様に当HPと経審博士メンバーズ登録者にメールで連絡する予定ですので今しばらくお待ちください。

21. 3.24

  令和3年4月1日の経審改正に関して

・令和3年4月1日より、
その他の審査項目(社会性等)(W)にW10として「知識及び技術又は技能の向上に関する取組の状況」が新設される予定です。
・経審研究所もこの改正に合わせて「経審博士16シリーズ」を開発しております。
しかし、新設の計算を実施する中で「評点一覧表」が2つありますが、本日の状況でまだ評価するための数値が国土交通省より発表されていません。
・上記の発表がありしだい、経審博士16シリーズのリリースの連絡を皆様に当HPと経審博士メンバーズ登録者にメールで連絡する予定ですので今しばらくお待ちください。
 
 経審研究所に関して
  このたび、経審評点計算ソフト「経審博士」および会計ソフト「建設楽々会計」を平成28年4月1日より販売・サポートすることになりました(株)経審研究所です。

  経審評点計算ソフト「経審博士」および会計ソフト「建設楽々会計」は、平成6年より(株)日本コンサルタントグループが開発販売、(株)建設経営サービスが監修してきましたソフトウエアです。

   これらのソフトウェアに関しましては、従来より開発担当しておりました神中が新たに設立した『株式会社経審研究所』において引き継ぎ対応させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

  今までと同様のサービスとサポート、経審情報をお届け致します。

■ 販売及びサポート活動は2016年4月1日より開始しています。

   

株式会社 経審研究所
代表取締役 神中良行

    〒 334-0056 埼玉県川口市峯1442-11
TEL   048-212-1780
FAX   048-234-9337
mail    k-hakase@keishin-labo.com